Now Loading...

ヒカルデザイン

01 CONCEPT

ひとつひとつを丁寧に

「いい仕事だね」と言われる仕事をする為には、知識や技術、そして経験が何より重要です。
経験によって仕事は身体に染み込んで、問題を解決する速度が上がります。
そして、速度が上がることで余裕が生まれ、現状を俯瞰で見る目線になります。
すると、これまで気付けなかった問題を発見し、それがまた経験となります。
これらは、与えられた仕事をこなすだけでは体験できず「ひとつひとつの仕事を丁寧に仕上げる」結果、もたらされる現象です。
私は「ひとつひとつを丁寧に」仕上げて、毎回の仕事で経験を積み、成長していくことをお約束致します。

02 SERVICE

  • デザイン

    デザインのアイコン

    ゴール設定を理解したデザインを行います

    クライアントがWEBサイトで求める成果を理解し、最適なデザインを制作致します。トップページやランディングページ、バナー制作までひとつひとつを丁寧にデザイン致します。

  • コーディング

    コーディングのアイコン

    保守管理しやすいマークアップを行います

    御社のガイドラインに準拠したマークアップを行います。納品後も保守管理がしやすいように、見やすく理解しやすく、コードのひとつひとつを丁寧にマークアップ致します。

  • CMS組込

    CMS組込のアイコン

    ご要望に応じたCMSへの組込を行います

    主にWordPressを利用したCMSへの組込を行います。スタッフブログや制作実績、問い合わせフォームや関連記事のリスト表示など、ひとつひとつを丁寧に構築致します。

03 MESSAGE

  • クライアント様へ

    「ホームページを作りたいけど何処に頼めば良いか分からない」「今のホームページに満足できない」そんな悩みでお困りの際は、ホームページ制作 福岡 kanvasへご相談ください。徹底したヒアリングとコンセプトワークを元に、クライアント様がビジネスを行う上での強みや特徴を引き出し、戦略に基づいた「活用されるホームページ制作」を行います。

  • 制作会社様へ

    「デザイナーが不足しており外部にパートナーを探している」「繁忙期や納品日が重なって手が回らない」そんな悩みでお困りの際は、是非ご相談下さい。福岡市内であれば御社までお打ち合わせに伺います。遠方の場合は、メールやチャットなどを利用して、フルリモートで成果物を納品させて頂きます。

  • フリーランスの方へ

    「コーディングは得意だけどデザインに自信が無い」「依頼が増えたのはありがたいが納品に間に合うかどうか…」そんな悩みでお困りの際は、是非ご相談下さい。苦手な制作箇所のカバーから、成果物のクオリティーアップまでお手伝いさせて頂きます。

05 SKILL

Photoshop/Illustrator/Fireworks/Dreamweaver/
HTML/CSS/WordPress

2011年に制作会社へ勤務していた頃より現在まで、主に中小企業のコーポレートサイトを制作して来ました。
サイトマップやワイヤーフレームなどの設計から、トップページデザイン、ベースコーディング、CMS組込、アクセス解析レポートの作成、リスティング広告運用、サイトの改善提案など、コーポレートサイトに関わる全ての制作業務を行えます。
その他、物販サイトのLPやリマーケティング用のバナー制作、WEBアプリのデザインやショッピングカートのカスタマイズなど、守備範囲の広さが特徴です。

06 ABOUT

  • 加藤洸|カトウヒカル
  • 事業形態 個人事業主
    事業主 加藤 洸(カトウヒカル)
    事業内容 ホームページ制作(WEBサイト制作)
    住所 福岡県福岡市中央区(ご契約時に詳細はお伝えします)
    Mail info@hikaru.tv
    略歴 2011年 福岡のWEB制作会社勤務
    2013年 独立(フリーランス)

08 HOBBY

レザークラフト

家族の影響で始めたレザークラフトですが、ものづくりを好む人にとって、これほど「完璧な趣味」はありません。

まずレザークラフトでは、使う道具や素材の全てが「心地良い」です。見た目はもちろん、手触りから重さまで、それぞれの役割に応じた機能美を感じることが出来ます。それをWEBデザインで例えるならば、Macに囲まれて制作する事に似ていると感じます…、が、それ以上かもしれません。

次は「流れる時間」です。 型紙を起こし設計するワクワクした時間から、革を切り出す緊張でドキドキする時間。 そして何より、糸で繰り返し縫っていくフワフワとした時間は、頭を空にして無心になれる格別な時間です。 それをWEBデザインで例えるならば…、いや、これは例えようが無いみたいです。

そして最後に「使う場面」です。もちろん、自分の財布やキーケース、名刺入れは自分の手作りです。すべて制作してから年数が経ち、飴色に輝きながら私の手に吸い付くように馴染みます。

しかし、一番の醍醐味は「リクエストに応えて作った時」です。相手が欲しいと感じたものを、手作りで丁寧に丁寧に制作します。それをプレゼントして喜ばれなかった事は一度もありません。そして何より、プレゼントした後に「ここの糸が解けたんだけど直せる?」と、数年経った今でも使ってくれていることを知った時、一番の幸福を感じることができます。

WEBデザインで最新のデジタルに感動しながら、レザークラフトでアナログな手触りと時間の流れに感謝する。

私はそんなクラフトマンです。

09 CONTACT

会社名必須
都道府県必須
住所
Mail必須
Mail(確認)必須
お問い合わせ種別必須
お問い合わせ内容必須
ページの先頭へ